憧れのオーガニックスイーツ!ショウダイ ビオ ナチュールのバウムクーヘン

[ごつこら記はアフィリエイト広告を利用しています]
スイーツ

こんにちは、ごつこらです。

今日紹介するのは、憧れのスイーツショップ shodai bio natureショウダイ ビオ ナチュール)のバウムクーヘン トラディショナル

私もスイーツ好きだけれど、糖質とか、トランス脂肪酸とか、添加物とか、そういうものも気にしていないわけではなくて。

だから、オーガニックなものなど材料にこだわっているショウダイビオナチュールは食べてみたいスイーツNo.1

今回はショウダイビオナチュールのバウムクーヘンをお取り寄せしてみましたよ。

Advertisement

開ける前から「ショウダイ ビオ ナチュール」らしさが全開

バウムクーヘン トラディショナルが入っているのは、ショウダイビオナチュール共通の白い紙箱

この紙箱のシンプルだけど洗練された感じが、もう最初からショウダイビオナチュールらしさ全開で受け取った瞬間からワクワクしちゃいます。

ショウダイビオナチュールといえば一番有名なのは花びら型のチョコレート。

このチョコレートに代表されるように、ショウダイビオナチュールはシンプルで、そして美しい華やかだけど変に派手すぎない

この美しさがパッケージにも表れているからもう堪らないんですよね!


「バウムクーヘン トラディショナル」食べてみた


さっそくドキドキしながらバウムクーヘンをいただきます。

白い化粧箱の中には袋に入ったバウムクーヘンが入っています。

外側がデコボコとして見た目もバウム(ドイツ語で「木」のこと)らしいバウムクーヘンです。

さて、バウムクーヘンの食感はというと「ほどよくしっとり」という感じ。

最近はバウムクーヘンもフィナンシェ並みにしっとりしたものが人気ですが、ショウダイビオナチュールのバウムクーヘンはもっと素朴派。

しっとりしすぎないのに、パサパサ感はまったくないのがなんともすごいところです!

ごつこら
ごつこら

こんなところもまたシンプルだけど美しいショウダイビオナチュールってぽいなと思うのよね。

しっとり系バウムクーヘンじゃないのに。そこまでしっとりしていないのに。それなのに口の中の水分を奪われることなくほどよい食感と甘さで美味しいっていう。




そして外側のデコボコ部分の白いのは砂糖のコーティング

このバウムクーヘンもショウダイビオナチュールらしく砂糖や小麦粉はオーガニック、そしてもちろん遺伝子組み換えされていないものを使っています。

砂糖の部分のカリカリ食感がアクセントになっておいしいのですが、さすがにちょっと甘い . . . !

その代わりなのか、バウムクーヘン本体の部分は甘すぎなくて良いあんばい

バウムクーヘンの外側だけが最後に残らないように、うまくバランスを取りながら口に運ぶ工夫は必要です。

「バウムクーヘン トラディショナル」はどこで買える?

今回ゲットしたショウダイビオナチュールの「バウムクーヘン トラディショナル」。

素朴なのに洗練されていて、甘さもほどよくて、材料にもこだわっていて、ぜひおすすめしたいというか私もリピートしたくて買い足そうとして見てみたら、売り切れのところも多く . . . 。

ごつこら
ごつこら

やっぱり人気なのね!

いまの時点で在庫があるのはこちらのサイトです。


また、ショウダイビオナチュール自体は扱っているので、在庫が復活すれば手に入りそうなサイトもあります。


そして今回はじめて知ったのですが、ショウダイビオナチュールの「バウムクーヘン トラディショナル」なんとふるさと納税にもありました


なかなか見ない化学的なものを使っていないお菓子が食べられるショウダイビオナチュール。

おいしいし、食べていて体が気持ちいい」っていうのぜひ体験してみてくださいね。

Advertisement
この記事を書いた人

〈名前の由来は、スリランカで出会った草〉
 

ゴツコラは、古くから長生きに貢献すると言われてきたハーブ。 
長生きするからにはいろんなことをやってみたいよね!
 
好きなものは、スイーツと旅行。

数年前に海外旅行にいけなくなってからは、コストコやカルディの外国のお菓子を試すのがお気に入り。
昔住んでいたアメリカ風の味のお菓子があるとテンション上がりがち。

スイーツ
シェアする
ごつこら記

コメント