バニラビーンズの通販で買えたいろんな味のパリトロを紹介!美味しいおすすめの食べ方も。

スイーツ

横浜のチョコレートスイーツショップ、バニラビーンズ

このお店の二大人気スイーツが「ショーコラ」と「パリトロ」です。

この2つが入ったセットがテレビで紹介されたりと、定期的に話題になるお菓子でもあります。

ショーコラとパリトロどちらも、定番味のほかに限定味が定期的に発表されるのが魅力なんですよね!

ごつこら
ごつこら

新しい味が出るとついつい食べてみたくなっちゃうよね

ということで、パリトロのいろんな味をただひたすら食べてみました。

パリトロはあとから発売されたお菓子なせいか、ショーコラほど限定味の種類が多くないのですが、そこもまた特徴の1つ。

ショーコラの限定味についてはこちらの別記事にあるのであわせてチェックしてみてくださいね。

こちらは8月15日に販売開始された限定味入りのパリトロ詰め合わせ。

抹茶味とほうじ茶味が入っているので敬老の日のギフトにぴったりですが、普段は買えない味なので自分用にも1セットほしくなっちゃいますよね。



👉 「パリトロ抹茶&ほうじ茶8個入」を見てみる
Advertisement

パリトロってどんなお菓子?

こちらがパリトロのパッケージ。それぞれの味のイメージに合わせて箱の色が違うのがポイント!
ごつこら
ごつこら

じゃあ早速定番の「スイート」味から!

サフラン
サフラン

待て待て待てぇぇ。

そもそもパリトロってどんなお菓子なのか教えてくれ。

ごつこら
ごつこら

早く食べたいよー。説明するより食べたほうがわかるって!

ほら、百聞は一見にしかず、ってやつ。

サフラン
サフラン

((`△´)) オイッ!

パリトロの個包装の箱の中には袋入りのパリトロが。

パリトロというのは、チョコレートのお菓子です。

外側はつやつやチョコレートでコーティングされていて、中には生チョコとクラシックショコラが入っています。

食べた食感は外側は「パリッ」、内側は濃厚で、「パリトロ」というネーミングの意味がわかります

ごつこら
ごつこら

パリトロは食感を表しているのかと思いきや、アルファベット表記は「PARIS TROIS」というフランス語でなにやらオシャレ感。

「PARIS」はフランスの街のパリ、「TROIS」トロワは3って言う意味です。

サフラン
サフラン

チョコレートが3層になってるからトロワなのかな!


実際の3層はこんな感じです。わかりやすいように限定の抹茶味の断面を貼ってみました。

外側のつやつやがチョコレートのコーティング。

内側の下半分がクラシックショコラで、しっとりしたチョコレートケーキみたいな感じになっています。

そして、内側の上半分が生チョコ部分で、限定味のときはここの部分がそれぞれのフレーバーになっています。

ごつこら
ごつこら

パリトロを食べるとケーキを食べたみたいな満足感が感じられるのも納得かも

パリトロの食べ方は?

そんなパリトロ、チョコレートなのかケーキなのかちょっとわからないような感じもあるのでどう食べたらおいしいのか悩んじゃうこともあるかもしれません。

実際のところ生チョコ層があるので、冷蔵庫から出したての時と、常温で少しおいた時の食感や味の感じ方が違うのもパリトロの個性なんですよね。


一番おすすめの食べ方は「冷蔵庫から出してちょっとおいてから食べる!」

生チョコ部分がほどよくやわらかくなって濃厚さが増すんです。

常温に出しておく時間は季節とか室温によって違うのが難しいですが、それでも5分以内には食べるようにしています。


そして、夏の時期おすすめのパリトロの食べ方は「冷凍して食べる!!」

実は私はパリトロやショーコラを福袋などでまとめ買いして冷凍保存することもあるのですが

(こんな感じでたくさん送られてきます ✲(ˊᗜˋ*)✲ )
 

バニラビーンズのショーコラ&パリトロ福袋

あるとき無性にパリトロが食べたくなって、冷凍庫からそのまま出して食べたことがあります。

そうしたら、しっかり冷えたパリトロも意外においしかったんです。

冷たい分、甘さが感じにくくてネットリ系の濃厚さは減りますが、暑い時期には口に入れた瞬間の冷たさと、口の中で溶けていくおいしさが幸せな気分にしてくれますよ!
 

パリトロのフレーバー紹介【限定味】

パリトロ・キャラメル

こちらがキャラメル味のパリトロです。

上半分の生チョコ部分がキャラメル色なのが特徴的。

でも実際に食べてみると、キャラメルの主張は意外と激しくなく。「これが定番のスイート味だよ」と言われても違和感がないくらいのさりげないキャラメルです。

キャラメル味のお菓子というとすごく甘いイメージがあるのですが . . . (外国のお菓子の影響かも) . . . こちらはそんなすごく甘いという感じはなくてむしろチョコレートの苦味が引き立つくらいです。

パリトロってそもそもどれもそんなに甘さを引き立たせていないので、甘党の子供たちには不評かもしれません。

パリトロ・ピスタチオ

ピスタチオ味のパリトロです。

こちらは2021年の新作で、まだ数回しか販売されていないレアフレーバーです。

肝心の味ですが、ローストした香ばしい濃厚ピスタチオ!っていう感じではなくて、ナッツのピスタチオを食べているようなまったりフレッシュなピスタチオ感です。

パリトロ・フランボワーズ

パリトロ・フランボワーズ

木いちごの味のパリトロです。

パリトロらしく、外側も内側もチョコレート色一色ですが、味はしっかりとフランボワーズ!

甘酸っぱくて、しかもプチプチ感まで感じられます。

上半分の生チョコガナッシュが濃厚で、正直ガナッシュ部分はショーコラよりもパリトロのほうがおいしいと思ってます!

パリトロ・ほうじ茶

ほうじ茶味のパリトロです。

中身の色がキャラメルやチョコレートなどの茶色ではなくて、うっすら緑がかった感じになっているのでほうじ茶っぽくて良いですね。

このパリトロはすごく味わいが深くて

チョコレートって砂糖を加える前はもともと苦いものですがそのチョコレートの苦味もちゃんと引き立つし、でもほうじ茶自体の苦味というか焙煎された味もちゃんと引き立って共存しています。限定なのが残念!

パリトロ・抹茶

抹茶味のパリトロです。

中は鮮やかな緑色でいかにも抹茶スイーツです。

最初の一口は爽やかなお茶の風味。その後、濃厚な抹茶を感じられます。

ちゃんとお茶とチョコレートの味のバランスは取れていて、緑茶スイーツ好きには試してみてほしいです。
 


いかがでしたか。気になるフレーバーをチェックしてみてくださいね!
 


👇 バニラビーンズのもう1つの人気スイーツ「ショーコラ」についてはこちら。

ショーコラ&パリトロ8個入(送料込)

コメント