コストコ・カークランドのプロテインバー。賛否両論の食感を美味しくする裏技を紹介!

コストコ

きっかけは1週間前。

「またチョコレート食べちゃったんですか?最近は低糖質のお菓子とかプロテインを強化したお菓子もあるのでそういうのにしてくださいね。」

パーソナルジムのトレーナーさんからの厳しい一言。

. . . でも当然です。体を引き締めたくて、私がトレーナーさんにお願いしているんだから!


筋トレでクタクタの脚にムチ打ちながら家に帰り、ソファにダイブしたらスマホを取り出します。

目的は、困ったときのコストコオンライン。

こうして、プロテインの入ったお菓子、カークランドシグネチャーのプロテインバーと、レジーナのプロテインチョコレートバーをゲットしたのです。

Advertisement

コストコ・カークランドシグネチャーのプロテインバー

早速商品が届き、こちらで紹介したとおりレジーナのプロテインチョコレートバーは意気揚々と食べ始めたわけですが、


カークランドシグネチャーのプロテインバーを食べるには、重い腰を上げる必要がありました

なんでかというと、買ってはみたものの、口コミを見るとあんまり美味しくなさそうなんだもん . . . !

美味しくなさそうな口コミ情報

コストコオンラインでの口コミたち。

レビューの画面を開くとこんな内容から始まります。

歯にくっつく。1本は大き過ぎ。半分で十分。味は2種類。ブラウニー味とクッキー味。クッキー味は家族で不評。リピは無し。

出典:コストコオンライン「カークランドシグネチャー プロテイン・バー 60g X 20PC 1.2kg」商品のレビュー


その後も、ほとんどの口コミで出てくる食感の情報

  • チョコバーのイメージで食べたら甘くてベタっとしていて食べられなかった
     
  • 食感がかなり違うので、苦手な方もいるかも。(ヌガーやキャラメルっぽいねっとり食感)
     
  • サクサククッキータイプのプロテインバーを想像すると納得がいかない食感でした
     
  • 味はおいしいです ただ、溶けたの?て感じですね…
     
  • パッケージが製品と密着して開けにくく、指がベタベタすることもある
     
  • ねっとりとスティッキーな食感が食べづらく、手軽にプロテインを摂取できるバーとしてはなかなか評価できない
     
  • 残念な食感

出典:コストコオンライン「カークランドシグネチャー プロテイン・バー 60g X 20PC 1.2kg」商品のレビュー

サフラン
サフラン

確かに。どんなネットリベタベタのものが出てくるのか、パッケージ開けるのちょっと勇気がいるかも。

. . . でも食べないなら何のために買ったの?

ネットリ食感が気にならない方法を試したら…

そんな中、ネチョネチョの食感を気にならなくする方法について書いてある口コミを発見!

Since the bars get soft and stick to the wrappers when it gets warm out, it is recommended to keep them in the fridge.

出典:コストコオンライン「カークランドシグネチャー プロテイン・バー 60g X 20PC 1.2kg」商品のレビュー


あたたまると柔らかくなってベタベタするから冷蔵庫に入れといたほうが良いんだって!

なるほど、さっそく試してみます。

ごつこら
ごつこら

俄然、食べる気がでてきたぜ!


ということで冷蔵庫に一晩寝かせた後で、いざ開封の儀

中身がベタベタひっついて開けにくいというレビューもあったので、ギザギザを縦に破ろうか、それとも端をハサミで切るべきか . . . とパッケージを見ながら悩んでいたところ、


ん? . . . 何か書いてある。

PULL BACK HERE TO OPEN

ここをひっくり返して開けてね



なるほど。言われたとおりひっくり返して引っ張ります。

すると、なんてことはない。スルスルと綺麗に剥がれていきます

あっさりパッケージから取ることができました。

出てきたのはココア色の物体

触ると確かに表面が少しペタペタする感じはありますが「ベタベタで手に持ちたくない!」ってほどでは全然ありません。

トレーニング後など外出先で食べるときも、パッケージを持って同じところから剥がしながら手を汚さずに食べられますよ

コストコプロテインバーの栄養素

ここまでネチョネチョ食感の話しかしていないカークランドシグネチャーのプロテインバーですが、肝心の栄養素もちゃんと優秀です。

栄養成分が優秀だから、みんな口コミに負けず買ってみるんですね。

カークランドシグネチャーのプロテインバーは、チョコブラウニー味チョコチップクッキー味の2つの詰め合わせになっています。

どちらも1個60gあたり、たんぱく質21g食物繊維15g も含まれています。

たんぱく質21gと言えば、私が普段飲んでいるプロテイン1杯約300ml分と同じなので、プロテインバーとしてはかなり優秀と言えると思います。

原材料もよくわからないものは入っていなくて、使われている甘味料はエリスリトールとステビアなので安心して食べることができます。

コストコプロテインバーの味

そしてもう1つ大事なのがプロテインバーの味

まずいと続かなくて意味ないですからね。

コストコのプロテインバーは、チョコブラウニー味とチョコチップクッキー味がセットになって入っているのでそれぞれ味見してみます。


こちらがチョコブラウニー味


よくよく見ると、チョコレート色の生地の中に所々チョコレートの塊もあります。

食べてみると、味は見た目どおりのチョコレート系普通においしいです。

そして噂の食感は。

確かに少しネットリ感はありますが、ネットリベタベタというよりは柔らかめなんだねっていう感じです。

「カリカリか、サクサクか、ネットリか」と聞かれれば間違いなくネットリなのですが、例えるとカントリーマアムの柔らかさに少し粘度が加わったという程度

でも事前に口コミを見てなくて食感を知らなかったら、エッとなるのは否めないですね。

中に入っているチョコレートは、チョコチップよりも大きい四角く切ったチョコです。

柔らかめの生地の中に固めのカリカリチョコレートが混ざっていて、チョコレート同士の味の対比と食感の違いが楽しい!


もう一方がチョコチップクッキー味

パッケージに書かれている味の名前は「CHOCOLATE CHIP COOKIE DOUGH」、チョコチップクッキー生地という意味です。

こちらは薄い色の生地に同じくチョコの塊がコロコロ

こうしてお皿に乗せると、思ったよりもチョコレートがたっぷり入っているのがわかります。

一口食べてみると . . . 。

最初の一口目は薬みたいな味がしてちょっと気になります

下の原材料表を見る限り、原因の可能性があるのはエリスリトールでしょうか。

エリスリトールは甘味料として利用されますが、味にえぐみが感じられることもあるようです。

たんぱく加工品(乳たんぱく分離物、ホエイたんぱく分離物)、食物繊維、カシューナッツ、カカオマス、エリスリトール、ココアバター、食塩/香料、乳化剤、甘味料(ステビア)


その後、プロテインバーを2〜3口食べていると薬っぽい味は気にならなくなりました

そこからは普通に美味しいお菓子です。


お菓子として絶品とは言いませんが、普段のお菓子の代替として食べるには十分な美味しさ

ダイエットのためとか健康のためとかで仕方なく手に取るような美味しくない食べ物ではありません。

むしろ何回か食べているうちに癖になって、また食べたくなるのがちょっと怖いくらいです。

サフラン
サフラン

プロテインバー依存症ってすごいな . . . 。

コメント