箱根の常連が買って帰るお土産スイーツ。Sagamiyaって知ってる?

箱根Sagamiyaのナッツヴェセルを砕いてお皿に載せて。 スイーツ

人とは違うお土産を買って帰りたい

「自分のために、本当においしい箱根の地元スイーツがほしい

こんなふうに思うこと、ありませんか?

それなら、良いお店知ってます!

Advertisement

箱根湯本のSagamiyaってどんなお店?

箱根Sagamiyaの山のブラウニー
Sagamiyaの「山のブラウニー」。ホールサイズの細長い状態のほか、カットサイズも売っています。

超便利な立地

箱根の地元スイーツいえば、のSagamiya

肝心のスイーツよりも先に立地を紹介したいのは、お店が超便利な場所にあるから。

実は、小田急ロマンスカーの終点・箱根湯本駅の真ん前にあります!


コロナの関係で休業している日もありましたが、現在は火曜日が定休日とのこと。

ロマンスカーのホームからお店が見えるので、私はシャッターが降りていないか確認してから行くようにしています。

箱根湯本駅を利用するなら、通りがかりに是非寄ってみて。

ナッツヴェセルはどんなお菓子?

箱根Sagamiyaのナッツヴェセルを砕いてお皿に載せて。

Sagamiyaのおすすめスイーツはナッツヴェセル

Sagamiyaでゲットできるのは、ナッツを使ったお菓子の数々!

どれも普通においしいけれど、一番のおすすめは看板商品でもある「ナッツヴェセル」

薄めのクッキーの上にたっぷりのキャラメル、そしてそのキャラメルを埋め尽くすナッツたち!

キャラメルと聞くと甘そうに思えますが、甘すぎず上品な味わいです。

ごつこら
ごつこら

甘すぎないから、美味しくてたくさん食べれる罠でもある . . . 。

箱根Sagamiyaのナッツヴェセル大はたっぷりの大きさ


大きい1枚まるごとだと、縦10cm、横22cm、厚さ2cm前後のたっぷりサイズ。

お試しの場合は 1/3サイズ や、ミニ(約2cm幅)もありますよ。

ナッツヴェセルの日持ちはどれくらい?

私が店頭で購入したナッツヴェセルの賞味期限は購入日のちょうど3ヶ月後でした。

チョコレートと違って溶けたりしないので、夏場でも安心して買うことができますよ。

プレゼント用なら迷わず箱入りで

ナッツヴェセルの大きいサイズを購入すると、プチプチなどで包んで渡してくれます。

それでもバッグの中に入れておいたら割れてしまいました。

ナッツヴェセルはキャラメルでコーティングされているので硬いのですが、長さが22cmもあるので力がかかると割れてしまうことがあるんです。

ナッツヴェセルは袋入りのほか、箱入りも用意されています。ギフト用なら箱入りのものが良いですよ。

ごつこら
ごつこら

ナッツヴェセルには、カシューナッツ、アーモンド、ピーナッツ、ヘーゼルナッツ、くるみ、ピスタチオ、松の実 の7種類のナッツが使われていますよ。

全部見つけられるかな?

コメント