コストコのトリュフチョコは定番だけでも4種類!いったいどれがおすすめ?

[ごつこら記はアフィリエイト広告を利用しています]
コストコお菓子

濃厚で甘いチョコレートを純粋に楽しめるトリュフ。

冷蔵庫管理が基本の生チョコとは違って、トリュフは常温でも保存できる便利さも魅力ですよね。

コストコにもそんな便利なトリュフチョコレート、置いてます。

「置いてます」どころか、コストコには定番のトリュフだけで何種類もあるんです。

大容量トリュフのお買い物に失敗したくない . . . !コストコのトリュフチョコ、いったいどれを買えばいい?

Advertisement

コストコの定番トリュフチョコは4種類

そんなコストコの定番トリュフチョコレート。

ハロウィンやクリスマス、イースターなどの季節限定のものを除いた定番のものだけでも4種類もあるんです。

それが、この4種類!

  • チョコモド ココアダストトリュフ
  • ルメトル チョコレートフレークドトリュフ
  • マセス(マセズ) プレーントリュフ
  • マセス(マセズ) トリュフ 4フレーバーアソート

チョコモド(Chocmod; Chocolateries Modernes)、ルメトル(Lemaitre)、マセス(Mathez)というのはそれぞれメーカーやブランド名です。

それぞれ生産国や内容量など色々な違いがあるので一覧表にまとめてみました!

先におすすめトリュフを知りたい方は、👉 こちらをチェック

チョコモド
ココアダストトリュフ
ルメトル
チョコレート フレークド トリュフ
マセス(マセズ)
プレーン トリュフ 500g X 2缶
マセス(マセズ)
トリュフ 4フレーバーアソート
内容量1kg500g1kg650g
価格¥ 1,398¥ 1,698¥ 1,698¥ 2,158
100gあたりの価格¥ 139.8¥ 339.6¥ 169.8¥ 332
生産地フランスベルギーフランスフランス
プレーンのみバニラクリーム、
キャラメルシーソルト
プレーンのみプレーン、
クリスピー、
オレンジ、
塩バターキャラメル
パッケージ紙箱ギフトボックス(紙)缶(500g缶 × 2)
袋詰めの単位500g単位で袋入り250g単位で袋入り250g単位で袋入り1個ずつ個包装
※価格は2023/2/1時点のコストコオンラインでの価格

おすすめのトリュフチョコレートはこれ!

失敗したくないなら!味もコスパも大満足のトリュフ

老若男女、万人におすすめできるのは、こちらの「チョコモド ココアダストトリュフ」

味は奇をてらっていなくて万人が想像する「甘いプレーントリュフ」の味、そして圧倒的コスパ

パッケージのゴミが少なくて環境に優しいところも嬉しい限りです。

 
👇 「チョコモド ココアダストトリュフ」の実際に食べたレビューはこちらをチェックしてみてくださいね。

みんなで食べる・みんなに配るときに使えるのはこのトリュフ

もし、みんなで集まったときに食べたり、クリスマスやバレンタインにちょっと配ったりしたいなら、おすすめは「マセス トリュフ 4フレーバーアソート」の一択です。

このトリュフのウリはなんと言ってもチョコレート1つ1つが個包装されているところ。

なので、みんなが遊びに来た時に大皿載せて出したり、ばらまきギフトにしたりが自由自在!

味が4種類あって、それぞれ個包装の色が違うので、2〜3個セットにしてプレゼントすると可愛らしいプチギフトになりますよ。

ごつこら
ごつこら

でも、気のおけない仲間の家に集まって食事会とか、個包装じゃなくても大丈夫なら万人におすすめの「チョコモド ココアダストトリュフ」をお皿に出すのもおすすめ!

「マセス トリュフ 4フレーバーアソート」は個包装になっているぶん割高で、「チョコモド ココアダストトリュフ」と比べるとグラムあたりの値段が2倍以上!

個包装になっていないトリュフを出すなら、かわいいピックを刺したり他の小さめスイーツと盛り合わせにするのがおすすめですよ。


👇 マセストリュフの定番味についてはこちらから。

 
 
👇 ルメトルのトリュフはプレーン味がなくて「バニラクリーム」と「キャラメルシーソルト」なので、好みが分かれるところ。

コメント