癒やしの一粒!バニラビーンズのスノーボールクッキーを食べ比べ。

[ごつこら記はアフィリエイト広告を利用しています]
スイーツ

リモートワークの合間、仕事に行き詰まったときの気分転換に何かちょっとひとくち食べたい!

そんなときに活躍しているのがスノーボールクッキー。

余裕があれば紅茶を入れて、余裕がなければ小さなお皿を1つ取ってきて。コロンとかわいいスノーボールクッキーを載せて食べるのが癒やしなんです。

今回はお気に入りのスイーツブランド、バニラビーンズのスノーボールクッキーを紹介します!

ごつこら
ごつこら

スノーボールクッキーの限定味は、年に1回見つけたらラッキーくらいのレアものだから、気になったら即ゲットがおすすめです!

私のお気に入りは、紅茶味のスノーボール・ダージリン。

Advertisement

バニラビーンズのスノーボールクッキー


バニラビーンズのスノーボールクッキーは、一口サイズのコロンとした形のクッキー

クッキーと言っても、しっとり系、ザクザク系、サックリ系 . . . いろいろ種類はあるけれど、このスノーボールはホロホロ系!

口の中で崩れ落ちながら味が深まっていく独特のクッキーです。


そもそもスノーボールクッキーはバニラビーンズのオリジナルのものではなくて、一般的なクッキーのジャンル。

ごつこら
ごつこら

でも日本のスーパーのお菓子コーナーにはスノーボールクッキーほぼ見ないよね


スノーボールクッキーと見た目の似ている

・フランスのブールドネージュ
・スペインのポルボローネ
・Mexican wedding cookies(メキシコの伝統的なウエディングクッキー)
・Russian tea cakes(ロシアのティーケーキ)

これらのクッキーはスノーボールクッキーと同じ由来と言われていますよ。

サフラン
サフラン

ブールドネージュとポルボローネは聞いたことあるけど、ほかは知らないなあ

バニラビーンズ スノーボール・ココア


白い粉糖をまとったココア色のコロンとしたこのクッキーがバニラビーンズのスノーボールクッキーの定番「スノーボール・ココア」。

ココアの苦味が前面に出たちょっと大人のクッキーです。

卵を使っていないので口に入れるとホロホロと崩れる食感で、いくつでも食べられそうなのがちょっと恐ろしいところ。

通常はギフト使いできる缶入りのものが用意されていますが、簡易包装のスノーボールクッキーがセットで販売されることがあるので自宅用ならそちらがおすすめです。

バニラビーンズ スノーボール・ダージリン


スノーボール・ダージリンは限定品

私も販売しているところを一度しか見たことがないので、もし見かけたら即買いを!

実際にダージリンが入っていてしっかり紅茶味のクッキーなので、紅茶好きさんには特におすすめですよ。

バニラビーンズ スノーボール・プラリネアーモンド


スノーボール・プラリネアーモンドも限定品

少し黄色がかった色合いが特徴的です。

中にはアーモンドが入っているので、ただ単にほろほろではなくて食感にアクセントがあります。

ごつこら
ごつこら

ナッツが入っていて、少しの量で満足できるところが嬉しい!

Advertisement
この記事を書いた人

〈名前の由来は、スリランカで出会った草〉
 

ゴツコラは、古くから長生きに貢献すると言われてきたハーブ。 
長生きするからにはいろんなことをやってみたいよね!
 
好きなものは、スイーツと旅行(特に海辺&湖畔)。
最近気になっているのは、体に良いスイーツと体型維持のためのエクササイズ。

スイーツ
シェアする
ごつこら記

コメント