メイソンピアソンのヘアブラシ、一体どれを選ぶべき?実際使ってみてのおすすめはコレ!

おすすめ

こんにちは、ごつこらです。

いつもスイーツのことばっかり書いている私ですが、今日紹介するのはメイソンピアソンのヘアブラシ

サフラン
サフラン

なになに、どういう心境の変化?

いや、私は長年メイソンピアソンのブラシを使っていますが、「種類が多くてどれを選べばいいのかわからない!」っていう相談の声を聞くことがちらほらあり。

確かにそうですよね、価格帯も一番安いので ¥11,500 から。ちょっとヘアブラシには勇気のいる値段です。

なので、今日は実際にメイソンピアソンを使ってみてわかったメリットやデメリット、そして最初に買うのにおすすめの1本を解説したいと思います!

ごつこら
ごつこら

どれを買うか決めきれないメイソンピアソン難民さんのお役にたちますように!

Advertisement

メイソンピアソンって . . . ?

最初に軽く説明すると、メイソンピアソンというのはイギリスで150年続くヘアブラシの老舗

髪と地肌の効果を最大限に引き出すために、今でも昔ながらのやり方で1つ1つ職人さんが手作りしています。

サフラン
サフラン

手作りな分、値段が高くなっちゃうんだね

そのこだわりだけあってメイソンピアソンのヘアブラシを使うと髪がキレイになると評判で、メイクアップアーティストさんやスタイリストさんの御用達なんだとか。

サフラン
サフラン

神崎恵さんや田中みな実さんもメイソンピアソンを愛用しているって公言してるんだって!

髪がパサパサ、ウネウネして悩んでいた数年前の私も奮発してメイソンピアソンのヘアブラシを買うことにしました。

でも、メイソンピアソンのヘアブラシは全部で13種類もあります。

いくら髪に良いとは聞いていても、値段も高いし、選択に失敗するくらいならやめとこうかなって思っちゃいますよね。

私もその一人 . . . だったんですが、最終的に意を決して買ったのでした!

私が買ったのは . . . ハンディブリッスル

私が買ったのは、ハンディブリッスル


 
たくさんある中からどうしてこれにしたかというと、

  • 商品の特長の豚毛がしっかり使われているもの
  • なるべく標準的なもの

という基準で選んだからです。

ちなみにメイソンピアソンといえば、高級感あふれる黒い「ダークルビー」色が定番ですが。

重厚感がありすぎて私のドレッサーには不釣り合いに思えたので、私はピンク色のを選びました。

実際に使っている私のハンディブリッスル。今回撮影前に洗ったら新品みたいにキレイになって嬉しい!

ハンディブリッスル、使ってみて良かったところは?

実際に使ってみて良かったのは、なんと言っても髪に艶がでたこと!

本当に天使の輪が現れます!

ちなみに使ったときの質感は、サラサラというよりはしっとりとする感じです。

ケラチントリートメントをしたときと遜色のない艶感なので、そう考えるとメイソンピアソンめちゃくちゃ安いなって思いました。

しっとりしてまとまりがいい髪になるので、生え際で立ちがちな短い毛も落ち着いてくれます

リモートワーク前に一度ブラッシングすればワックスとか色々付けなくていいのが楽チン!

でも、ひと撫でで寝癖を完全修復してくれるみたいな魔法はかかりません。ヘアブラシはヘアブラシ。

ハンディブリッスル、使ってみて残念だったところは?

ちょっと不便だなと思ったところは大きく2つ


ひとつは、わかってはいたけれども . . . 濡れているときとか整髪料が付いているときには使えないこと。

髪を洗う前にブラッシングして汚れを落としておくといいってよく聞きますよね、でも日中にクリームやワックスなどをつけていると、メイソンピアソンではそれができません。

私はメイソンピアソンのおかげもあって髪に色々つけなくてもしっとりまとまるようになったので、しばらく使い続けて整髪料の頻度が減るまでは使いどころが限られて不便でした。


そして意外と不便だったのが、サイズが大きかったこと。

もともと持ち歩くつもりがなかったから大は小を兼ねると思って標準サイズの「ハンディブリッスル」を買ったのですが . . . 、

置くと場所を取るし、立て掛けるにはバランスがあまりよくないし、箱に入れると出すのが面倒だし . . . ってことで、収納に工夫が必要です。

適当なコップに立てかけてみるも、ブラシの頭が重すぎて敢えなく倒れ . . . 、
 

安定感のある瓶に立て掛けようにも、頭が大きすぎてつっかえる . . . 。

ごつこら
ごつこら

標準的な大きさの「ハンディ」でさえ、どこに置くかちょっと困ったから、更に大きい「ミディアム」や「ラージ」を狙ってるなら先に収納を考えておいたほうがいいかも

最近は下のようなメイソンピアソンオリジナルのケースも販売されています。

高級感があって良い感じですが、めがねケースみたいに上から開ける式なので、上に物を置けないのがネックなんですよね . . . 。


ドレッサーや洗面台にちょうどよい高さの抽斗があれば、そこに直接ブラシを入れちゃうのが結局は一番便利ですよね。

これから買う人におすすめのブラシはコレ!

ハンディブリッスルを数年使い続けてみて、「はじめてメイソンピアソンを買ってみる人におすすめするならどれ?」と聞かれたら、私が選ぶのは断然「ポケットブリッスル



ポケットサイズと聞いて、どれを買うか考え中だった当時の私は「特に持ち歩く予定はないし . . . 」と敬遠していたのですが、ポケットブリッスルのサイズは 17.2 × 5.1cm

普通のヘアブラシよりも少し小さめかなっていうくらいで、ポーチに入れてラクラク持ち歩けるほど小さくはないんですよね。

だから普段使いでもポケットブリッスルで問題なさそう

価格もハンディブリッスルよりも7,000円以上安いけれど、猪毛100%や職人のよる手作りという昔からのメイソンピアソンらしい特長がしっかり詰まっているところも見逃せません。


手作りならではで値段はちょっと高いけれど、一生モノのヘアブラシ。

勇気が出たら是非1本ゲットしてみてくださいね!

コメント