ミス グラグラ!今しか食べられないピエール・エルメ・パリの極上スイーツ

ピエール・エルメ・パリのミス・グラグラ おすすめ

ほかでは味わえない絶妙なバランスで味を組み立てるピエール・エルメ。

今回は、今の時季にしか手に入れられないスイーツを、ピエール・エルメ・オンラインブティックでお取り寄せしました。


その名も「ミス グラグラ」

ミス グラグラってなんだか独特というかちょっと変な名前っていう感じがしますよね!

調べてみたら、グラグラっていうのはフランス語では寒くてブルブルッと震える様子を表す言葉なんだそう。

ごつこら
ごつこら

てことは、日本語だと「ミス・グラグラ」は「ブルブルさん」…?

サフラン
サフラン

うん、やっぱりちょっと変な名前。

ネーミングについては最初の印象どおりだったね。

Advertisement

ミス グラグラはピエール・エルメらしいおしゃれアイス

もうお察しかもしれませんが、ミス グラグラというのは、お菓子の種類としてはアイスです。

正確にはアイスクリームではなく「氷菓」に該当します。

というのも、日本の法律では、含まれている乳固形分や乳脂肪分の割合が多い順に

アイスクリーム > アイスミルク > ラクトアイス > 氷菓

というふう名乗れる種別が決まっているからです。

そう聞くとアイスクリームよりも氷菓が劣って見えちゃうかもしれません。

でも、ピエール・エルメはフルーツや草花を絶妙のバランスで配合する天才。

乳成分が一番少ない「氷菓」に仕上がっているところが、むしろピエール・エルメらしいです。

ミス グラグラが届いた!

そんな贅沢スイーツをピエール・エルメ・オンラインブティックでお取り寄せしました。

冷凍便で届けてくれます。

外箱を開けると、下側にミス グラグラの入った箱、上側にはドライアイス。

ドライアイスの袋は封がされていないので、要注意です!

ミス グラグラの箱は、ピエール・エルメ・パリの定番模様が刻まれています。テンション上がる!

ピエール・エルメ・パリのミス・グラグラ

カラフルなミス グラグラが入っています!

マカロンの間にアイスがサンドされているおしゃれなスイーツです。

ピエール・エルメ・パリのミス・グラグラ

ミス グラグラを食べてみた!

ピエール・エルメ・パリのミス・グラグラ

ミス グラグラを早速いただきます!

マカロンの間にアイスがサンドされています。

ピンク色のミス グラグラは「ミス グラグラ イスパハン」

ローズ風味のライチのソルベとフランボワーズのソルベが入っています。

フランボワーズが効いていて酸味が強いです。

冷たいと甘みが感じにくいですからね!

でも食べ始めて少しずつ溶けてくると、急激にローズの主張が強くなってきます。

ミス グラグラおすすめの食べ方は?


ミス グラグラは食べ方にもちょっと工夫が必要です。

サフラン
サフラン

アイスクリームって少し溶けかけたくらいがおいしいけれど、ミス グラグラもそんなかんじ?

ごつこら
ごつこら

ミスグラグラの場合は、アイスが柔らかくなるとマカロンが滑って食べにくいのよね。

冷凍庫から出してすぐ、ちょっと固いくらいの状態から食べ始めるのがおすすめ!

食べ始めは固いと感じるけれど、徐々に溶けてきて、変化する風味の違いが楽しめます

まるで、空気に触れて少しずつ味わいが変わるお酒のよう!!

ミス グラグラの入手方法は?

ピエール・エルメは知名度が高く、見た目がおしゃれで、量も多すぎないので夏のギフトにもおすすめ

ミス グラグラが買えるのは、ピエール・エルメ・パリの公式オンラインブティックや、百貨店の通販サイトです。

冷凍配送なせいか、百貨店の通販サイトでも意外と取り扱いが少ないです。

→ ピエール・エルメ・パリ公式サイトで見る

→ 三越伊勢丹オンラインストアで見る

また、楽天などに出店している百貨店のショップなどでも手に入れることができます。


公式オンラインブティックでは、ミス グラグラだけのセットのほかにも、ミス グラグラとカップアイスの詰め合わせなんかもあるので、気になるものを選んでみてくださいね

→ グラス エ ソルベ・ミス グラグラ 7個詰合わせ

コメント