箱根フリーパスが得になるとき・損になるときの違いは?フリーパスの活用裏技も紹介!

箱根
画像:ぱくたそ(www.pakutaso.com)

箱根に行くなら検討したい「箱根フリーパス」。

箱根までの小田急線内の往復運賃と、箱根エリアの電車・バス・船の乗り放題チケットがセットになっているお得な切符です。

でも実は年に複数回箱根を訪れてる私は箱根フリーパスをほぼ利用しません。

なぜかと言うと、箱根フリーパスで損になってしまうケースを知っているから。

今回は、箱根フリーパスを買うべきかの吟味方法や、お得な買い方、お得な使い方を紹介したいと思います。

Advertisement

箱根フリーパスを買ったほうが得になるのはどんなとき?

芦ノ湖で海賊船に乗るとき

箱根フリーパスを買ったほうがお得になるケースの代表格は、芦ノ湖で海賊船に乗るとき

例えば、新宿から芦ノ湖に行って海賊船に乗り、ロープウェイ・ケーブルカー経由で新宿まで戻るとしたら、下のように合計で 7,833円かかります。

それが、2日間有効の箱根フリーパスだと 2,000円 以上も安い 5,700円だけで済んでしまうんです。

この 7,833円のモデルコースは途中下車せずに日帰りした場合の金額です。

実際には途中下車してご飯を食べたり、2日目に別のところにも足を延ばしたりするので、もっとずっとお得になりますね◎

小田急線 新宿小田原 ¥ 891
箱根登山電車 小田原強羅 ¥ 680
箱根登山ケーブルカー 強羅早雲山 ¥ 430
箱根登山ロープウェイ 早雲山桃源台 ¥ 1,550
箱根海賊船 桃源台港元箱根港 ¥ 1,200
箱根登山バス 元箱根港箱根湯本 ¥ 980
箱根登山電車 箱根湯本小田原 ¥ 320
小田急線 小田原新宿 ¥ 891

箱根クラフトハウスに行くとき

強羅公園内にある箱根クラフトハウスは、工芸を体験できる楽しい施設

陶芸のほか、吹きガラス、切子、とんぼ玉などガラス工芸を楽しむことができます。

これらの体験は原則予約制で、それぞれの体験料がかかります。

が、忘れてしまいがちなのが、クラフトハウスの体験料とは別に強羅公園への入場料が必要なこと。

サフラン
サフラン

体験する場合にも入場料が必要なの?

ごつこら
ごつこら

入場料は強羅公園に入場するときに中学生以上は全員払う必要があるよ。

この入場料は一人550円

特別高くはありませんが、安くもない料金設定です。

この 550円が、箱根フリーパスを持っている場合には無料になります。

ごつこら
ごつこら

フリーパスがあると、入場料 550円のほかに、クラフトハウス体験料も5%引きになるよ

それでも箱根クラフトハウスに行くだけだとフリーパスのほうが高くつく可能性が高いですが、他にも移動する場合、特に宿泊先が芦ノ湖や仙石など強羅よりも奥にある場合はフリーパスがあると良いと思います。

そのほかお得になるとき

そのほかにお得になるのは、純粋に箱根エリアでロープウェイやケーブルカー、バスなどにたくさん乗るときです。

例えば何度も途中下車しながら美術館巡りをするような場合、箱根フリーパスを見せると入場料を割引にしてくれる施設も数多くあるので、それも含めてお得です。

ごつこら
ごつこら

何か所にどんなルートで行くかによってお得かどうかは変わるので、やっぱりプランを立てて実際に計算してみるのが一番です!

箱根フリーパスを使うときに注意すべきことは?

とっても便利な箱根フリーパス。

使うときに注意が必要なこともあります。

とにかく1番の注意事項はコレ!

箱根周辺の交通機関でも使えないものもあるということ。

箱根フリーパスで乗り放題になるのはここに書いてある交通機関です。

  • 箱根登山電車
  • 箱根登山ケーブルカー
  • 箱根ロープウェイ
  • 箱根海賊船
  • 箱根登山バス(指定区間)
  • 小田急箱根高速バス(指定区間)
  • 東海バス(指定区間)
  • 観光施設めぐりバス(箱根登山バス)

逆に言うと、ここに書いていない交通機関では使えません。

特に要注意なのが、西武系の交通機関!

箱根エリアには大きく分けて小田急系列と西武系列の2種類の交通機関や施設があります。

箱根フリーパスは小田急グループの特別切符なので、西武系の交通機関では使えないんです。

例えば、伊豆箱根バス

小田原から早雲山まで箱根登山鉄道+ケーブルカーだと1時間30分かかる距離を、40分で運んでくれる便利なバスがありますが、伊豆箱根バスは箱根フリーパスの対象外です。

箱根フリーパスを使いこなすワザ

ロマンスカーに乗る

箱根フリーパスには小田急線内の乗車券が含まれているので、ロマンスカーの特急券を別で購入すれば、ロマンスカーに乗ることができます

もちろん、展望席やサルーン席も大丈夫

ロマンスカーの予約方法はこちらを見てくださいね。

当日に購入する

箱根フリーパスは事前に予約だけしておいて、旅行の当日に購入するのが絶対おすすめです。

フリーパスがお得になるのは、箱根登山ロープウェイや箱根海賊船に乗るからこそ。

でも天候の影響を受けやすいロープウェイや船は、運休していることもあります。

Klook からの事前予約なら、当日に天候や運行情報を確認してから引き換えることができます

引き換え前のキャンセルは無料でできますし、引き換えるときも駅の窓口で画面を見せるだけなので簡単ですよ◎

コメント