ミスドの2022年コラボ。本家WITTAMER(ヴィタメール)の再現度はどれくらい?

おすすめ

こんにちは、ごつこらです。

1月も半ばに近づき、気になってくるのはバレンタイン。

バレンタインギフトや自分へのご褒美のチョコレート選びが気になるところだけど . . . なんか忘れてない?!

Advertisement

ミスドのバレンタインコラボ

1月から2月にかけてのバレンタインシーズン、ミスタードーナツでは有名パティスリーとのコラボが最近の定番。

2018年と2019年はトシ・ヨロイヅカ

2020年はピエール・エルメ

2021年はピエール・マルコリーニ

. . . ときて、2022年は。

ベルギー王室御用達のチョコレートブランド、ヴィタメール(WITTAMER)

ベルギーと言えばチョコレート。チョコレートと言えばベルギー。


あ、ヴィタメールというブランド、初耳ですか?

ゴディバもベルギーで創業したベルギー王室の御用達ブランドと聞けば、ヴィタメールの位置付けもイメージが沸きますよね!

ミスド meets ヴィタメールは全部で4種類

2022年1月7日から発売された今回のコラボ「ミスド meets ヴィタメール」。

販売されているドーナツは全部で4種類です。

順番に紹介していきますね。

ショコラサンバ

misdo meets WITTAMER「ショコラ サンバ」

同じ名前のヴィタメールのケーキ「ショコラ サンバ」をイメージしたドーナツです。

本家のショコラサンバは、ミルクチョコレートのムースをビターチョコレートムースで包んだチョコレートの饗宴が楽しめるケーキ。

それに対して今回のミスドのショコラサンバは、チョコレート味の土台生地にチョコレートクリームとチョコレートホイップを挟んだものです。

土台の生地はドーナツのイメージからは遠いしっとり感で、シロップを吸わせたスポンジ生地のような舌触り。

ごつこら
ごつこら

これはおいしい!甘さ控えめで、だけどしっかりチョコレートで。

これはおいしいけど、ドーナツ . . . という分類なのかはだいぶ謎。

上品な味のおいしいしっとりケーキです。

表面のつやつやチョコレートコーティングと白いラインのデザインは、本家のショコラサンバを真似たデザインになっています。

ショコラミルティーユ

misdo meets WITTAMER「ミルティーユ」

ショコラミルティーユというこのドーナツ、本家ヴィタメールの「ミルティーユ」というチョコレートをイメージして作られています。

サフラン
サフラン

チョコレートを再現したドーナツ?

って、ただのチョコレートドーナツ . . . なわけないか。さすがにね。

本家のミルティーユは、ブルーベリーソースを使ったチョコレート。

ヴィタメールのブランド名を付けた代表的なショコラBOX「ショコラ・ド・ヴィタメール」にも入っています。

写真の左下にあるピンクがかったクローバーモチーフのチョコレートがミルティーユです。


ミスドのショコラミルティーユのほうは、チョコレート生地にブルーベリージャムとチョコレートクリームを挟んでいます。

ドーナツ生地は同じくしっとりした食感。ブルーベリージャムは甘すぎず酸っぱくもなく。

ブルーベリージャムとチョコレートクリームはよく馴染んでいて一体化しています。

ごつこら
ごつこら

ジャムとクリームっていう別々の2つとは思えないほど、組み合わせとしての完成度高し!

ショコラノワゼット

misdo meets WITTAMER「ショコラ ノワゼット」

こちらのショコラノワゼット、トップにクリームが飾りつけられていて食べにくいかと思いきや、クリームは一部なのでドーナツ生地を手で挟んで持てて今回の中では一番食べやすいです。

一口食べると、チョコレートホイップの味、ヘーゼルナッツの味、そしてたまにサクサクカリカリとした謎の食感が。

ナッツほどの硬さは無いこの食感の正体は、なんとグラハムクッキー!

このドーナツは本家ヴィタメールの同じ名前のチョコレートケーキをモチーフにしています。

ヴィタメールのショコラノワゼットはこんな四角いケーキ。

クッキー生地の土台にジャンドゥーヤ、そしてチョコレートムースを組み合わせたケーキです。

ミスドのほうのサクサクグラハムクッキーは土台のクッキーとジャンドゥーヤをイメージしたものなんですね!

ショコラキャラメル

misdo meets WITTAMER「マロー」

このドーナツは、まずはチョコレートクリーム、それから甘さ控えめなキャラメル、そして深みのあるほのかな苦味、と時間差で味が押し寄せてきます。

最後のほのかな苦味は焦がしキャラメルの苦みではなく、コーヒーの苦み。

とはいえ、もちろんとっても苦いということはなく、甘過ぎもせず、なんとも絶妙な味のバランスです。


そして本家ヴィタメールはと言うと。

「マロ―」という名前のチョコレート(写真右上のフラワーのデザインのもの)がモチーフになっています。


マロ―はショコラBOX「ショコラ・ド・ヴィタメール」にも入っているヴィタメールの代表的なチョコレートで、キャラメルソースにモカ風味と、甘さとほろ苦さのバランスが絶妙。

バレンタインシーズンならオンラインでも手に入りやすいので、是非この機会に食べてみて。


いかがでしたか?

今回紹介した「misdo meets WITTAMER」。

大人気でミスタードーナツ各店舗では売り切れが続出しています。

私が買いに訪れた際もミスドとヴィタメールのコラボの在庫があるかを聞きに来る人たちが後を立たず . . . !

そんな状況なので、焼き上がり時間はお店の外まで長蛇の列ができていました。

ミスドに行ってたまたま在庫があるならかなりの幸運ですよ!

コメント