コインロッカーよりお得?!京都駅⇔ホテル間のキャリーサービス

おすすめ

こんにちは、ごつこらです!

2022年、夏休みに先駆けて京都旅行をしてきました!

旅行のときに困るのが重たい荷物 . . . ですよね。今回、京都駅⇔ホテル間の荷物のキャリーサービスを探していてすごいのを見つけちゃったので紹介したいと思います!
 

Advertisement

京都駅⇔ホテル間のキャリーサービス

せっかくの京都旅。到着の日も出発の日も、時間を有効活用して観光したいですよね。

そんなとき邪魔な荷物の扱いの定番はやっぱり駅のコインロッカー。

でもコインロッカーは取りに戻らないといけないので、観光先から直接ホテルに行ったほうが近いのに駅に戻らなきゃ . . . なんてこともあります。

そこでおすすめしたいのがキャリーサービスです。

京都駅では「Crosta京都」が荷物キャリーサービスを運営していて、JR京都駅の地下1階中央改札口のすぐ横にあります。

新幹線中央口から出た場合は、南北自由通路を通って中央口方面に向かうのがわかりやすいです。

京都駅から京都市内のホテルへの運搬は荷物1つあたり1,000円。14:00までに預けると17:00以降にホテルで受け取れます。

ホテルから京都駅へも荷物1つあたり1,000円。こちらはホテルのフロントに10:00まで申し込まないといけないので、余裕を持って出発してくださいね!

コインロッカーより安い!宿泊ホテルまで300円のキャリーサービス

さきほど紹介した京都駅のキャリーサービスも、駅からホテルまで運搬してくれることを考えれば高い値段ではないと思いますが、実はもっとリーズナブルに運んでもらえるところを見つけました。

それが、三井ガーデンホテル。

三井ガーデンホテルでは「バゲージサービス」を実施していて、京都エリアの三井ガーデンホテルの宿泊者なら誰でも、京都駅前の三井ガーデンホテルから宿泊先の三井ガーデンホテルまで300円で荷物を運んでくれます
 

サフラン
サフラン

駅のコインロッカーに預けても400円かかるし取りに戻らないといけないのに、300円でホテルまで持ってってくれるってすごい!

 
バゲージサービスの対象になるホテルはこちらの4軒


4軒それぞれ立地が便利なうえに、大浴場まであります

私は今回「立地が四条烏丸近辺」「大浴場がある」という条件で探していくつか候補のホテルをピックアップしましたが、最終的にこのバゲージサービスで決断しました。

三井ガーデンホテルのキャリーサービスのおすすめポイント

おすすめポイント① 受付時間

最初に紹介した京都駅のキャリーサービス含め、一般的なキャリーサービスは受付時間の締切が早めの設定になっています。

特にチェックアウト日に駅まで運んでもらうのはシビアで、10:00をちょっとでも遅れると受け付けてくれなかったりします。

そもそも11:00チェックアウトとかでゆっくりと出掛けたい我が家なんかは、10:00締め切りっていう時点でいつも諦めです . . . 。

その点、三井ガーデンホテルのバゲージサービスは融通が利くのが良いところ

三井ガーデンホテルの標準チェックアウト時刻11:00までに預けると、14:00までに三井ガーデンホテル京都駅前に届けてくれます

チェックアウト時間帯は混み合っていて11:00を少し過ぎていましたが大丈夫でした。

ごつこら
ごつこら

キャリーサービスを専門にしているところとは違って自社ホテル4軒から運搬するだけだから、そんなに時間にシビアじゃなくてもちゃんと間に合うのかもね

しかも11:00を過ぎても15:00まで受け付けしてくれます。11:00以降に預けた分は三井ガーデンホテル京都駅前で18:00以降受け取りです。

京都駅前から各ホテルへの運搬も最初の締切は12:00ですが、最終受付は15:00なのでゆっくりランチをしてから預けたりもできますよ。

おすすめポイント② ラウンジサービス

このバゲージサービス、格安で荷物を運んでくれるというのがメインの内容と思いきや実は嬉しい特典があります。

それが三井ガーデンホテル京都駅前にあるラウンジを無料で利用できるサービスです。

私も実際、チェックアウトの日は京都駅近辺を観光しようと思って東寺に行ってきたのですが . . . 。

バゲージサービスを利用して荷物は身軽なものの、外は真夏日の炎天下。

とにかく暑いし、歩きまわって足はクタクタの状態で荷物を引き取りに行きました。

日曜日の午後で荷物受取の人が多いかと思いきや、ラウンジの利用者はさほど多くなく空調の効いた室内でゆったりと休憩することができました。

ラウンジの飲み物はすべてセルフサービスですが、冷たいジュースが用意されていて、外の暑さから逃れて生き返る〜!

もちろんホットのドリンクもあって、定番のコーヒーと紅茶のほかに、緑茶やほうじ茶のティーバッグもあるのがなんだか京都らしいですよね。

お茶受けのお菓子もあり、金平糖を少々いただきました。


ラウンジの座席はソファ席、テーブル席のほか、掘りごたつ風の席までありますよ。

ぜひ検討してみてくださいね!

コメント